黒崎家のアイドル、ルキアちゃん。

  • 2017.02.06 Monday
  • 23:50

 

 

中学生ルキア。

 

 

 

 

 

 

 

 

中学生でも高校生でも150歳の死神でも特に描き分けはしない・・・。

 

 

 

 

添付は1月26日の、近所の見知らぬお兄さんから恋人になってく海ルキを思いながらのらくがき。

 

 

海燕とは家族ぐるみの付き合いもあって一心が夕食食べて行きなよ〜♪とか言って。

原作と違って黒崎家は一心、海燕、一護、コンの4人家族。

(海燕は実は親戚の子、真咲さんは一護を庇って交通事故死)

 

ルキアが家に来るとコンと一心が大はしゃぎ、一護は表には出さない感じ。

海燕の苗字が黒崎になっちゃうのか・・・。

昔お世話になった方の小説では、海燕と一護とコンが兄弟で親が違う海燕だけ苗字は志波だったなーとか思い出すな。

 

黒崎家で可愛がられてたり、海燕の家族の温かさに触れてるルキアを想像するとほっこりしてくる。

 

 

 

 

一方で、もし海燕とルキアが兄と妹な設定(血の繋がっていない)だったらとかもちょっと考えてみたり―――。

 

一心、海燕、一護、ルキア(真咲さんやっぱり他界)の4人家族。

一護が幼少の頃にルキアが黒崎家にやってくる。一護と同い年?

海燕とは4〜5歳離れている?ルキアが中学生の時に海燕が高校生が大学生がいい。

 

一心と海燕がルキアを過保護に可愛がる。(可愛いから)

小さい頃、一護とルキアは遊んだり仲良かったけど、中学生くらいからあんまり喋らなくなったり。(一護が思春期の為)

明るくて優しい兄に自然とルキアが懐き、2人で映画とか見に行ったり。(ルキアも友達少ないし・涙)

海燕も妹として可愛がってきたけど、ルキアが中学生くらいから自分の持つ別の感情に気づき出して・・・。

 

時期にルキアにも好きな男が出来て、いつか彼氏とそういう関係に・・・とか海燕が想像して。

そうなる前に自分が奪ってしまおう、血も繋がってないし(急に開き直る)という考えに至る海燕。

 

ある日、海燕に突然ベッドに押さえつけられてそういう知識も薄いルキアが処女を奪われて。

優しかった兄が見知らぬ男の様に変貌するとか恐怖以外の何物でもない。

海燕に怯える可哀想なルキアを想像してしまったり・・・。

 

でも兄の権限で夜俺の部屋に来いとか、卑猥な命令とかも出来ちゃう。

一心にバレたりしたらどうなるんだろうとか、ブチ切れられるよね。

 

 

ロリコンだけど妹萌えとか近親相姦萌えではないんだけど・・・。

このルキアが海燕殿とか兄様と言うのはさすがに変だから普通にお兄ちゃん呼びになるけど、

ルキアが海燕をお兄ちゃんと呼ぶ違和感が・・・・。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.10.27 Friday
  • 23:50
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM